昭和生まれだけど人生の転換点はほとんど平成

  • 2019.04.01 Monday
  • 08:45

 

まもなく新しい元号が決まる。

 

平成のときは発表と同時に切

り替わったので、今思えば目

まぐるしかったかも。

真っ先に確認したのが新聞の

日付部分。

不思議な感覚だった。


⇣ ランキングに参加しています。人生の楽しみ方はいろいろです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ


 

当時、平成と聞いてどう思う

かというインタビューに、あ

る若者(当時は同世代 笑)が

 

パッションが足りない

 

と答えていて、うまいこと

言うなと感心したのを覚え

ている。

 

結果、景気の低迷ばかり

が目立った感じの平成時

代だけど、私の人生では

 

就職し、結婚して家庭を

築き、念願だった海外駐

在も叶った、学生時代よ

り青春を感じる、愛着あ

る時代だった。

 

さらば、平成。

thank u, next

 

災害はどの時代にも突如

訪れるものだけど、世相

は国民の心意気もあるの

だから、今度こそ、もう

少しパッションを感じる

元号にしてもらいたいも

のだが。

 

さて、どうなることやら。

 

JUGEMテーマ:日記・一般

医者の思い込みが命取りになりかねない

  • 2019.02.28 Thursday
  • 05:06

 

 

堀ちえみさん、少し遡って

小林麻央さんなど、きちん

とお医者さんにかかってい

たのに、がんの発見が遅れ

てしまう、という悲劇。

 

医者は神ではないけれど。

でもやっぱり、

 

しっかりしてよ!

 

と思うのだ。


⇣ ランキングに参加しています。人生の楽しみ方はいろいろです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ


 

ただ、確実にがんを早期

発見する方法は、やはり

生検しかないのだと思う。

そして、それはとても

 

痛いっ

 

検査らしい…。

 

かかったお医者さんから

大丈夫と言われているの

に、わざわざ積極的に生

体検査を受ける覚悟を持

てる人は、私も含め少な

いのではないだろうか。

 

私の知り合いは、

 

大丈夫だとは思うけど、

一応調べておく?

 

ということで生検を受け、

初期の乳がんを発見できた

と言っていた。

 

その一言。

やはり、その一言が後押し

になるのだ。

 

全てのお医者さんは、

 

疑わしきは生検を勧める

 

を徹底すべきではないのか。

 

少なくとも日頃の思い込み

を一旦リセットしてもらい

たいものだ。

 

JUGEMテーマ:日記・一般

広瀬すずもびっくり?不動産投資の怖さ

  • 2019.02.27 Wednesday
  • 11:14

 

レオパレス21の問題って、

この忙しい時期に転居先

を決めて引っ越ししなきゃ

いけない住人の手間やコス

トを考えると、非常にお気

の毒なわけだけど…。

(CM内のすずちゃんも、

今頃荷造りしてるのかな)

 

一番の被害者はオーナー

(地主)よね。


⇣ ランキングに参加しています。人生の楽しみ方はいろいろです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ


 

不動産経営をする気は

そもそもない。

その理由は、

 

実体(建物本体)に対し

誰もがその責任を感じづ

らいってところかな。

 

オーナーにとっては基本

自分が住むわけじゃなし、

住心地等のチェックは甘

くなりがち

 

借り主は、賃貸だから嫌

なら出てけばいいやって

思いがち

 

不動産会社が収益重視

なのは明らか

 

誰もが責任持たない物件

を信用できないんだよね、

気分的に。

 

でも、なにかトラブルが

あったら被害はやっぱり

オーナーが一番受けそう

な気がする。

 

建築費用もかかっている

だろうに、補修工事+α

期間は収益ゼロだし。

 

改めて、土地活用の難し

さを感じた一件だ。

 

JUGEMテーマ:日記・一般

骨髄ドナー登録できる年齢や献血の条件

  • 2019.02.18 Monday
  • 12:01

 

水泳の池江選手の病気に

ついては、本当に衝撃的

でしたね。

国中が総身内化したので

はないでしょうか。


⇣ ランキングに参加しています。人生の楽しみ方はいろいろです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ


 

病名発表のほんの数日前

にサッカーの早川選手の

白血病闘病ドキュメント

が、確かNHKで放映され

てまして、たまたま視聴

していました。

 

白血病といえば、骨髄移植

と輸血です。

 

で、調べたところ…。

 

骨髄のドナー登録って

54歳以下なんですね。

驚愕です。

ちなみに骨髄提供(手

術?)自体55歳以下

です。

 

いや、まだ大丈夫ですよ?

大丈夫なんだけど…。

私、後数年で到達する年齢

なのです。改めて自分の年

齢を思い知りました。

 

輸血に関しては、私ら夫婦

は引っかかる条件があって。

 

アイルランド、イタリア、オランダ、サウジアラビア、スペイン、ドイツ、フランス、ベルギー、ポルトガルに、1980(昭和55)年から2004(平成16)年までに、通算6カ月以上の滞在(居住)歴のある方。

 

というやつ。

私らはこの時期、ドイツに4年

住んでいましたので献血対象外

者なんです。

 

(今のところ)こんなに健康

なのに…。

 

実際、この条件を知らなかった

旦那が献血ルームに行って、断

られたという過去があります。

 

ちなみに血液は使用?期限があ

るので、一時的に献血者が大挙

して行っても、場合によっては

無駄になるかもです。

献血される予定の方は、その辺

りタイミングを図ると良いので

はないでしょうか。

 

とにかく、池江さんについては

検査結果が早く出て、良き治療

を受けられるよう、心から願っ

ています。

 

JUGEMテーマ:日記・一般

久々のワイン会で、ワインと外交について学ぶ

  • 2018.10.21 Sunday
  • 04:04

 

先週の土曜、久しぶりに

ワイン会へ出かけた。

毎回、少し緊張する会な

のだが、食事の前に1時

間ほどワインに関するお

話があり、それが面白い

のだ。


⇣ ランキングに参加しています。人生の楽しみ方はいろいろです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ


 

今回は、ワインと外交が

テーマで、幾つか印象深い

饗宴をピックアップし、

その時の政治的背景と共に

メニューを解説していく、

といったスタイルだった。

 

トランプ大統領とマクロン

仏大統領

安倍首相と李克強首相

オバマ大統領と習近平主席

 

など、興味深い歓迎宴の解説

が続いたのだが、やはり最後

 

ミッテラン仏大統領と両陛下

 

のお話は、ホロッとさせられ

た。ある出来事がきっかけで

両陛下を敬愛していたミッテ

ラン大統領が、自分の任期の

内にと1994年、末期がんを

押して、午餐会に天皇と皇后

を招待し、最高のもてなしを

された、ということで。

セレクトされたワインは、

 

ル・モンラッシェ1985年

シャトー・ムートン・ロートシルト1966年

シャンパン クリュッグ マグナム

 

どんな中にも、様々な人間模様

が隠されている。

 

勉強になりました。

 

JUGEMテーマ:日記・一般

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

にほんブログ村

ライフスタイルブログ

ブログランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

analyze

Copyright © 2004 shijihodan / marimo all rights reserved.

文章、画像等は全て管理人に著作権があります。無断での転載・利用は禁止します。

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM