老後は年金メインに無理なく投資し、無理なく働く

  • 2019.07.02 Tuesday
  • 05:01

 

先日、老後資金のアンケート

結果で、6割以上が

 

年金以外に自助努力が必要

 

と答えていたことを、ニュース

で知った。


⇣ ランキングに参加しています。人生の楽しみ方はいろいろです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ


 

野党は2000万円必要問題で

姦しく与党を非難しているけど、

庶民はもっと現実的に受け止め

ているよね。そういうの、

 

ホッとする。

 

80歳を過ぎたら大往生だった

時代は過去の話。

平均が90歳前後になったのだ

から、そりゃ年金足りんわな。

 

しかし、その資金を投資だけに

頼っても駄目だし。

働いて貯金、ってだけでも辛い

と思うのよ。

 

投資はローリスク・ローリタ

ーンで稼ごうとか思わない。

(株なら、どちらかと言うと

優待や配当金目当て)

 

働くなら、月5万位を目処に

やはりそれ以上稼ごうとか

思わない。

(週3日で4〜5時間ペース)

 

後、最近思うのは、

 

ポイントを賢く使う

 

じゃないかな。ポイント目当て

にしないよう自分を戒めながら

スマホ決済にしていったらいい

のかもね。

 

必要なのは、老後を迎えるまでに

こういうことに

 

熟れ(こなれ)ておくこと。

 

面倒臭がって後回しにしない方が

結果的に不安が減って精神衛生上

もいいと思う。

 

私はね。

 

投資は手堅く。

仕事は勘どころが鈍らない程度に。

そして、手始めにPaypay登録を。

 

こんな感じで、ゆっくりやっていく

つもりっす。

 

JUGEMテーマ:日記・一般

なんか巷が滑りやすくなってませんか?

  • 2019.07.01 Monday
  • 09:54

 

昨日、預けていた猫を引き取り

に実家へ行った際、玄関先の

アプローチで滑って脇腹をした

たか打ってしまった。

 

いで〜〜☆△☓!!


⇣ ランキングに参加しています。人生の楽しみ方はいろいろです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ


 

一日経ったけど、良くもならず

かと言って悪化もしていない。

まあ様子見で、今日は安静にす

るつもり。

 

ちなみに猫が入ったカゴは旦那

が持っていて、先回りして門扉

を開けようと、小走りした途端

の惨劇だった。

私が持ってなくてよかったけど

旦那のみならず猫にも見られた

んだよなあ、きっと。

 

恥ずかしい。

 

しかし、それにしても。

最近、濡れた通路が滑りやすく

なってませんか?

駅構内とか、整備された歩道

とか。

スニーカーを履いているのに

ツツッとなって、ヒヤッとす

ることが多くなった。

 

今まで、それでもなんとかやり

過ごしてきたけれど、もう少し

早めに雨用の靴を買っておくべ

きだったなあ、と反省。

 

明日にでも見に行ってこよう。

 

実はこれ以外にも、大事なマウス

ピースを旦那の実家に忘れてきた

ことが発覚し、お義母さんに郵便

で送ってもらう羽目に。

 

そそっかしさ2連発で、今年の

前半が終わったのであった。

 

JUGEMテーマ:日記・一般

2000万貯めるより、その時必要額を稼ぐ方が経済的にもいいよね:書籍「キミのお金はどこに消えるのか」

  • 2019.06.20 Thursday
  • 10:58

 

先日、こんな記事を書いたが、

この本を読んだら尚更そんな

気がしてきた。

 

井上純一著 キミのお金はどこに消えるのか


⇣ ランキングに参加しています。人生の楽しみ方はいろいろです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ


 

著者の奥さんは中国人で、

中国への送金の際、円安

だと何故高くつくのか、と

いう疑問から始まるお金の

話が、漫画で楽しく描かれ

ている。

 

この本を読むと、例えば

各々が2000万を貯金すべく

節約に励んでしまったら、

経済は一層停滞し、かえっ

て自分の首を締めることに

なることが、よくわかると

思う。

 

でもね。

 

デフレの今、国は税の増収

を図りたいなら消費税(直

接税)を上げるべきではな

く、もっと色んな面で借金

をして経済の規模を拡大す

ればいい、というのはよく

わかるんだけど…。

 

借金コストに見合う景気

回復・拡大を図れるか、と

いうところで、少子高齢化

って厳しすぎる現実な気が

するんだよね、やっぱり。

 

だから、この本の論法で

景気回復するには、定年退

職・引退という頭を切り替

えて

 

働き手を増やす=生涯現役

 

しかないと思うんだよなー。

 

70代で天寿を全うしていた

時代は終わり、寿命はそれから

10年以上長く伸びたのだから、

その分は稼ぐしかないじゃない。

 

もちろん、がっつりではなく

年金をベースに、週3日位で

必要額を無理なく稼ぐ

 

ということでも十分だ。

 

なので、国・会社側には

 

高齢者でも疲れない程度に

楽しく働き続けられるよう

な職場環境の整備

 

をお願いしたいし、

 

個々人は、

 

社会に求められる人材で

あり続けるための仕事能

力スキルアップ&維持

 

を現役の頃から心がけ、

資格を取得したり副業

したりして、自分を磨

いておけたらいいよね。

 

そして、老後からも改めて

楽しく仕事ができる空間が

創出されたらいいのに、と

思う。

 

JUGEMテーマ:日記・一般

映画「アメリカン・アニマルズ」と「ハーツ・ビート・ラウド」に潜むもの

  • 2019.06.17 Monday
  • 05:38

 

株主優待の映画チケットを

5・6月分で全然使わないの

もなんなので、2つの作品

を観に行ってきた。

 

アメリカン・アニマルズ

ハーツ・ビート・ラウド


⇣ ランキングに参加しています。人生の楽しみ方はいろいろです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ


 

アメリカン・アニマルズは

刺激を求める大学生たちが

図書館に保管されている高

額な本を盗むという実話で、

本人たちの回想がちょこち

ょこ入る半分ドキュメンタ

リーな映画だ。

はっきり言って、

 

馬鹿な奴らである。

 

主犯の子(と言っても今は

30代)のとっぽさは、演者

を越えるオーラがある 笑。

 

ハーツ・ビート・ラウドは、

娘役の女の子がとっても可

愛かった。それと、一人で

PCを使って演奏できてしま

うところ。いつかスマホで

できるようになるんだろうね。

ITってすごい。

ストーリーは少し散漫な気も

するが、言いたいことは理解

できる。

 

どちらの映画も、今そこに

ある閉塞感から抜け出したい

と願う気持ちが根底にある。

 

ハーツ・ビート・ラウドは、

ブルックリンに住む女の子

なのに、「ここではないど

こか」を求めているところ

に、ちょっとしたショック

を感じた。

 

老いも若きも、安心・安定

は必ずしも幸せのバロメー

ターではないようだ。

 

人間というのは、つくづく

難しい。

 

JUGEMテーマ:日記・一般

書籍「ひとり終活」と老後、いや死後の不安を考える

  • 2019.06.16 Sunday
  • 05:21

 

終活という言葉がだいぶ

馴染んできた今日この頃。

老後、動けなくなってか

らの不安がちらつくように

なってきたので、こんな

ものを読んでみた。

 

小谷みどり著 ひとり終活


⇣ ランキングに参加しています。人生の楽しみ方はいろいろです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ


 

独身のみならず、夫婦や子供

がいる世帯でも、最近は身内

の世話になりたくない、と思

う人が多いようで。

 

自分自身のことは元気なうち

ある程度の落とし前をつけて

おきたいと考えるのは、自然

なことのようなのだ。

 

つまり。

なんの気兼ねもなく信頼のおけ

る誰かに看取ってもらうことは、

案外贅沢なことなのよね…。

 

この本を読んで、旦那に先立た

れた場合の漠然と考える私の終

活スケジュールは、

 

1.元気な内は、今の住まいで

  暮らす

2.体が不自由になったら自宅で

  デイサービスと訪問介護をお

  願いする

3.自宅では無理となったら特養

  へ移る

 

という、極めてフツーなものと

なった 笑。

 

特別養護老人ホームは倍率が高い

と聞いていたけれど、重度な人か

ら優先的に入居できるようなので、

いよいよとなったら自宅を売って

特養に移れたらいいなと思う。

 

で、死後のこと。

これが一番困る。

なんせ死んじゃってるんで。

役所への手続きやお葬式から

お墓のことまで、結局誰かの

お世話にならなくてはならな

いのよね…。

 

著者の小谷さんは、

 

元気なうちから、迷惑のかけ

合いを許容できる絆作り

 

が必要だと説いている。

 

人との良好なつながりは、

それ自体が幸せでもある

しね。

年をとると偏屈になりがち

だから、

 

気をつけよー。

 

JUGEMテーマ:日記・一般

PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

にほんブログ村

ライフスタイルブログ

ブログランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

analyze

Copyright © 2004 shijihodan / marimo all rights reserved.

文章、画像等は全て管理人に著作権があります。無断での転載・利用は禁止します。

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM