花見と黒田記念館と東洋文庫へ

  • 2019.04.04 Thursday
  • 12:47

 

数年前に国立博物館へ行って

から、ずっと訪れてみたかっ

た美術館がある。その時、残

念ながら閉館していたからだ。

 

黒田記念館


⇣ ランキングに参加しています。人生の楽しみ方はいろいろです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ


 

年に4回の一時期しか開館し

ないので、タイミングが難し

いのだ。今回は上野のお花見

と、東洋文庫へ出かけるのに

合わせて行ってきた。

 

お目当ては「湖畔」。

私の頃は教科書にも載ってい

たのだが、今はどうなんだろ

う。

もともとは「避暑」という

題名だったこの絵、思って

いたより色が薄く、本当に

涼しげだ。

もう少し真面目で優等生な

感じかと思っていた。

観ることができて良かった。

 

上野公園の桜はちょうど満

開で、結構な人手だった。

たくさんの外国人が、うれ

しそうに見上げていたな。

 

とんかつでお昼の後、駒込

へ。東洋文庫の入場券があ

ったので、「インドの叡智

展」も観に行ってきた。

 

インドって、北と南で全然

違い、言葉も通じなかった

りするんだって。

 

そんな事前情報を前もって

旦那から聞いてなかったら、

ちょっとピンと来なかった

かも 苦笑。

 

数年前にインドを旅したので

親しみがあって行ってみたの

だが、さすが大国、歴史や社

会、宗教面など、どれをとっ

ても深く複雑で難しかった。

 

私にはね。

 

ただ、黒田記念館も東洋文庫

も展示物が多くないので、そ

んなに疲れずに鑑賞すること

ができた。

 

なかなか充実した日を過ごす

ことができたかな。

 

JUGEMテーマ:日記・一般

スポンサーサイト

  • 2019.11.11 Monday
  • 12:47
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    << November 2019 >>

    にほんブログ村

    ライフスタイルブログ

    ブログランキング

    PVアクセスランキング にほんブログ村

    analyze

    Copyright © 2004 shijihodan / marimo all rights reserved.

    文章、画像等は全て管理人に著作権があります。無断での転載・利用は禁止します。

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM