定期的にちょっとづつか、一挙にか、の選択

  • 2018.07.30 Monday
  • 09:22

 

私の友達の旦那さんで、

リボ払いが好きな人が

いて。

 

例えば、友達のエステ代。

払ってくれるそうなんだ

けど、一括払いではなく

リボ払いにしろと言われ

たと、ボヤいていて。


⇣ ランキングに参加しています。人生の楽しみ方はいろいろです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ


 

なんかね。貯金が一挙に

減るのが嫌なんだって。

それで、手数料払ってでも

均した(ならした)状態で

返済したいそうで。

 

友達は、その手数料分を

お小遣いで欲しいと苦笑

いしていた。

 

支払いは一括派だ。

手数料や利息を払うなんて

ほんと馬鹿馬鹿しいと思う。

 

でも、友達の旦那さんみた

いな人もいるんだね。

そこはもう人それぞれ、感

覚の問題なんだろう。

 

同じことが、年金にも言える。

 

通常支給額では少し生活費に

足りない感じ。

で、その赤字分を貯金で補填

することになるわけだが。

 

その状態が、一生続くって

どうよ?

 

どんなに貯金を増やしておいて

も、実際お金がコンスタントに

減っていったら、やっぱり日々

不安に感じると思うのだ。

 

で、繰下げ受給。

 

70歳まで繰り下げて、その

後42%アップされた年金が

一生、定期的に入ってくる

方を選んだとする。

 

アップ分があれば、やっと

とんとんに。

 

年金≒生活費

 

70歳以降は年金だけで

やっていけそうな安心感

を得ることができる。

 

でもそうなると、60代の10年

は貯金頼みの生活になる。

貯金は、当然通常年金支給の人

より減っていってしまう。

 

友達のご主人のように、貯金を

急激に減らしたくない人にとっ

ては、嫌な状況だろう。

 

でも。

 

60代の内は貯金を減らすけど、

その後は年金でとんとん、長生

きすれば、いずれ総額が通常支

給額を越えていくわけで。

 

なんか、私はその方が気が楽に

感じるなあ。どうだろう?

 

例え、早死するなどして総支給

額がマイナスになる可能性があ

ったとしても、そこは

 

理屈じゃなく…。

 

可能なら65歳までは現役で

旦那に頑張ってもらって 笑。

 

勝負は65歳からの5年間だ。

 

貯金をなるだけ減らさない程度

に、収入源を増やす努力はこれ

からもしていきたい。

 

まあ、実際どうなるかわから

ないけどね。

 

JUGEMテーマ:日記・一般

スポンサーサイト

  • 2018.12.10 Monday
  • 09:22
  • 0
    • -
    • -
    • -
    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    PR

    calendar

    S M T W T F S
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << December 2018 >>

    にほんブログ村

    ライフスタイルブログ

    ブログランキング

    PVアクセスランキング にほんブログ村

    analyze

    Copyright © 2004 shijihodan / marimo all rights reserved.

    文章、画像等は全て管理人に著作権があります。無断での転載・利用は禁止します。

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM