全てはタイミング?やっておいて良かったこと

  • 2017.12.13 Wednesday
  • 08:41

 

例えば。

なにかと仕事が忙しい

現役時代。定年退職後

は、ゆっくり海外旅行

がしたいと思う人が多

いだろう。


⇣ ランキングに参加しています。人生の楽しみ方はいろいろです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ


 

でも、旅行はお金を最

も使うものの一つ。

老後の貯金を、第二の

人生の入り口で簡単に

使ってよいものか…。

 

なので、特に体力やお

金を使う海外旅行は、

やっぱりなるべく現役

の内にしておきたいと

思う。

 

もちろん、難しいこと

なんだろうけど。

 

定年退職後は、自分の

財力・体力の他に

 

介護の可能性

 

も、なくはない。

だから皆が健康なうち

に…と思うのだ。

 

ブログ巡りをしていると、

楽しみにしていた老後に

患って亡くなったり、

介護や子供の借金で首が

回らない状態に陥ったり、

という話を目にすること

がある。

 

できれば、やりたいと思

っていることは前倒しで。

 

未来なんて、本当にどう

なるかわからないのだか

ら。

 

別に、老後を考えてして

いたわけではないけれど、

今にして思えばやってお

いて良かったのは、

 

・投資(各種保険&年金含む)

・旅行(一番の趣味)

・自宅購入

・義実家の大規模改修&断捨離

・義実家の畑整理&賃貸契約

・自宅リフォーム

・同じパート先で仕事をする

・良好な人間関係(仕事・身内共)

・ブログ(文章を書くことに慣

 れる・検索のコツを掴む・記録

 的要素など)

 

かなあ。

どれもグッドタイミングで

こなしてこれたかなと思う。

全て、今から始めると

なると尻込みするわ 汗。

 

…そう。

大事なのはタイミング。

 

どれも、ただがむしゃらに

やればいいわけじゃなく、

それなりの時間が必要だった。

 

このテーマ、もう少し丁寧に

分析にしてみようかな。

自分の今後やるべきことへの

洗い出しにもなりそうだ。

 

JUGEMテーマ:日記・一般

お金に関して楽観的になる

  • 2017.12.11 Monday
  • 05:08

 

先日、個人年金について

記事にしたが、すっかり

家計管理から抜け落ちて

いたので、なんか得した

気分になってしまってい

る。


⇣ ランキングに参加しています。人生の楽しみ方はいろいろです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ


 

ブログ巡りをしていると、

皆さんよく家計を把握さ

れているなあ、と思う。

それはとても参考になる

のが、私自身はせいぜい

娯楽や生活費などの支出

を気にする程度で、基本

的には旦那に任せきりだ。

 

私が入っていた年金は、

60歳から10年間支払わ

れ、その金額は微々たる

ものだが、旦那の定年退

職から年金受給までの間、

大分助かることだろう。

 

ぶっちゃけ、今のパート代

とんとんなんだよな 笑。

 

小さな支流でも、あちこち

から集まってくれば、そこ

そこの本流となり得る…か

も。旦那自身の個人年金も

あるし。

 

保険

個人年金

投資信託

 

今は、ワーストにランク

インされる資産運用だが、

私達アラフィフ世代まで

はギリギリ良かったんじ

ゃないかと思う。今は、

 

増やすよりいかに

節税になるか

 

という金融商品が多いよね。

 

JUGEMテーマ:日記・一般

老後の支えは不労所得と生き甲斐

  • 2017.10.19 Thursday
  • 11:17

 

最近、新たにお気に入りに

追加したブログがある。

 

私より若い方なのだが、そ

の年代の頃の私が考えてい

たような事がブログに書か

れていたりして、なんとい

うか、

 

懐かしい 笑。


⇣ ランキングに参加しています。人生の楽しみ方はいろいろです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ


 

そのブロガーさんの年代は、

そろそろ老後を考える頃で、

不労所得について真剣に考

え始め、実践もされている。

それが、

 

・投資

・ブログ収入

・家賃収入

 

なのだった。

投資については、FPに資産

を管理してもらっていたり、

ロボアドバイザーを使って

いたりして、新しい切り口

だなあと感心していたら、

アメリカ在住とのこと。

日本では、証券会社や銀行

への手数料等をいかに抑え

るかに血道をあげていると

言うのに。

 

ちょっと面白い。

 

家賃というのも、アメリカ

に引っ越す前まで住んでいた

自宅を賃貸にしているとの

ことで、最初から投資用に

購入したものではないようだ。

 

ウチもドイツに行く前に自宅

を持っていたら、そうしていた

だろうなと思うし、なんやかや

共感できる内容なのである。

 

FPからは、今の生活を続けて

いれば、老後はキャッシュが

かなり残ってしまう(使い切

れない)そうで。

是非とも収支を公開してもらい

たいものだが、無理よね 笑。

 

旦那さんは、アーリーリタイア

を考えているようだが、それは

どうかなあ。そこだけはウチと

違うな。

 

ボランティアや趣味なんか、

時間に制限なくなったら、しま

いには飽きるんじゃないかと

思うのだ。

 

私は専業主婦2年近くやって

痛感してるからね。

退屈はツライよ、ホント。

 

だから、少なくとも普通に定年

を迎えるまでは、今の仕事を

(そんなに嫌でなければ)続け

ていく、というのが、今のとこ

ろの旦那のスタンスなのだ。

 

ちなみに、通訳案内士の資格を

持っているので、老後の楽しみ

は確保しているのである。

 

私も、ちょこちょこ外で働く

つもり。ブログで収入を得る

努力するのは、もう少し先に

なりそうだ。努力が報われる

かはわからないけれど…。

 

でも仕事先は、もう新しいと

ころは探さないつもり。

重宝される限り、今パートに

行っているところで、今後も

オファーがあった時だけ働こ

うかな。慣れているから楽だ

しね。

 

というわけで、新しく知った

ブログを拝見したことで自ら

をも振りかえってみると、老

後が更に近づいて、目指す道

筋も結構明確になってきてい

ることに、改めて気付いたの

であった。

 

JUGEMテーマ:日記・一般

友達のお義母さんの見事な仕舞い方

  • 2017.09.14 Thursday
  • 05:00

 

OLの頃に、よく一緒に遊んだ

同期の子と久し振りに会って

ランチをした。

いろいろな話題の中、彼女の

旦那さんのお父さんが亡くな

った話になり…。


⇣ ランキングに参加しています。人生の楽しみ方はいろいろです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ


 

子どもたちが結婚独立後、埼

玉の戸建で暮らしていたのだ

が、それ以外に別荘も持って

いて、文筆関係の仕事をして

いたそのお父さんは、場所を

選ぶ必要がないため晩年は、

埼玉の家を売却し別荘で暮ら

していたそうだ。

 

そのお父さんが亡くなった後、

残ったお母さんは娘(友達の

旦那さんの妹)夫婦が住んで

いるマンションに空き室がで

きたのをきっかけに別荘を売

り、そこに引っ越したそうで。

 

見事に家財を仕舞ってくれた

 

私の友達は、とっても感謝して

いたのであった。

 

これって、各々が自立している

ことも幸いしていると思うのよ

ね。

 

親も子も

 

親が子供を頼ることも、子供が

親の財産をあてにすることもな

く各々がきちんと経済的に独立

している。

 

で、これは異論があるかもしれ

ないけど、皆が

 

持ち家である(立地はたぶん良い)

 

ってことも、経済的な余裕に

つながっているような…。

もちろん、多額の住宅ローン

とかは問題外だけど。無理を

するなら賃貸の方がいい。

 

それは間違いない

 

世渡りの大前提は、借金がない

ことだ。

で、これはあくまで私の感覚だ

けど、家賃を払って部屋を借り

るってことも、なんとなくリスク

に感じてしまうのよね。

 

税金も含めた部屋の維持管理費が、

十分手持ちのお金でやっていける

のであれば、やっぱり私は持ち家

に住みたいかな。

 

心の安定のために

 

JUGEMテーマ:日記・一般

住めればいいってもんじゃない

  • 2017.09.13 Wednesday
  • 05:02

 

自分より年上の方のブログ

で、貧乏節約に関して書か

れている記事を読むと、考

えさせられることが多い。


⇣ ランキングに参加しています。人生の楽しみ方はいろいろです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

 

でも、老後について

 

年金で暮らせないというなら

持ち家や家財道具など全て

売って、お安い公営賃貸に

住めばいい

 

なんて、短絡的に書いている

人もいて、それにはちょっと

イラッとする。

 

家って、ただの箱ではない。

日当たり、風通し、周りの環

境など、様々な条件が複雑に

絡み合って、住みやすいか否

かが決まる。もし、今の我が

家が気に入っているなら、

そこが安住の地、手放したく

はないのである。

 

例え、年金だけでは生活費が

足りなくても。

 

だって、老後は家にいる時間

が多くなるんだし。

生きていく場が快適であること

を望むのは、そんなに贅沢な

ことなのか?

 

老後は健康とお金

 

と言ってるその方に言いたい

 

じゃあ、タバコやめれば?

 

今回リフォームすることで

自分が当初、何を重視して

この家を選んだのかを改めて

思い出すこともできた。

それは、リフォームでも手

に入れられない根本的なと

ころで、リフォーム工事の

現場監督にも再三褒められ

たのだった。

 

どこででも人は生きていける。

でも、いつかは戻りたい。

 

別の貧乏ブログの方で、東京

から地方へ、やむを得ず引っ

越した方の嘆きを読むと、単

純に

 

住まい < お金

 

ではないと、私は思うんだ。

 

JUGEMテーマ:日記・一般

PR

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

にほんブログ村

ライフスタイルブログ

ブログランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

analyze

Copyright © 2004 shijihodan / marimo all rights reserved.

文章、画像等は全て管理人に著作権があります。無断での転載・利用は禁止します。

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM