ケアンズ・グリーン島へ行ってきました

  • 2018.05.02 Wednesday
  • 17:26

 

GW前半はETASが有効な

うちにとオーストラリア

を再訪しました。


⇣ ランキングに参加しています。人生の楽しみ方はいろいろです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ


 

これまで、

 

シドニー

エアーズロック

パース

マーガレット・リバー

 

と訪れたので、他に

メジャーなところと

いうと、

 

グレートバリアリーフ

 

かな、と 笑。

 

暑い夏が一段落する頃

で、気候はちょうど良

かったです。

 

1泊目

ケアンズ到着

キュランダ鉄道で

キュランダ村へ

その後グリーン島へ

 

2泊目

連絡船最終便まで

グリーン島

ケアンズに戻って

からはナイトマー

ケット等を散策

 

3泊目

動物体験ツアーへ

 

満喫しました。

 

ケアンズはジェット

スターしか直行便が

なかったのですが、

さすがにLCCは疲れ

ますな。

 

また、環境保護の観点

から、オーストラリア

は何かと面倒くさくな

っています。

 

でも、シドニーで抱っこ

できなかったコアラが

クイーンズランド州では

まだ大丈夫だったので、

再度写真を撮りました。

だって

 

ふわふわで、かわいい

んだもんっ

 

オーストラリアは他にも

見処があるけれど、とり

あえず十分かな。

 

楽しかったです。

 

JUGEMテーマ:日記・一般

東京の異国「築地」で競りを見学してきました

  • 2018.03.20 Tuesday
  • 05:05

 

行ってみたいリスト

の中に、築地市場の

鮪の競りがずーっと

あった。

 

競りの朝は早いため、

近くでの前泊は必須。

一回7年前に企画し

たのだが、大震災が

あって頓挫していた。


⇣ ランキングに参加しています。人生の楽しみ方はいろいろです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

 

 

豊洲への移転が9月

となった今、築地市

場に執着するなら、

もうカウントダウン

が始まっている。

 

なので、先日やっとこさ

行ってきましたよ。

 

前日は場外の人気イタリ

アンで至福の時を過ごし、

一応帰りに受付場所の確

認をしたら警備員さんが

いたので聞いてみた。

3時より前に来られても

並ぶのは断っているとの

ことなので、午前3時に

到着することにした。

 

夜中の築地は、既に

働くエネルギーに満ち

溢れていて、路肩には

ずらっとトラックが並

び、正に昼夜逆転だ。

 

自分の日常とは違う

この異空間。

 

さすがだ。

 

ちゃんと起きられるか

不安だったけど、しっ

かり眠って、しっかり

起きた。

 

見学者の大半は外国人。

なので、説明や注意は

全て英語オンリーだった。

そして、それは非常に

丁寧だった。

日本文化を歪みなく知っ

てほしい心意気の表れ

のように思う。

 

築地市場の名物ターレ

(ターレットトラック)

に注意をしつつ、働く

人達の邪魔をしないよう

移動、見学することは

なかなかにストレスフル

ではあったけど、とても

面白い経験をした。

 

職人の世界は、なかなか

に荒々しく、ぞんざいで

素っ気ない。

本来は多分、部外者に入っ

てほしくないだろう場内市

場の競りを、あんな間近に

肌で感じることができる機

会は、もうないのかも。

 

豊洲での見学はどうなって

しまうのだろう。

 

ちょっと気になる。

 

JUGEMテーマ:日記・一般

東北へ温泉旅行に行ってきました

  • 2018.03.13 Tuesday
  • 05:04

 

乳頭温泉に行ってみたいね

 

ということで、最初は宿を

予約しようと思ったのだが

なかなか難しかったので、

日帰りが組み込まれたツア

ーを予約した。

 

ところが。


⇣ ランキングに参加しています。人生の楽しみ方はいろいろです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ


 

覚えておいでだろうか。

すごーく日本列島の天候

が荒れた日があったこと

を。

 

あの時だったんですねえ

 

1日めは中尊寺を拝観し、

予定の宿に入れたのだけ

ど、2日めの乳頭温泉には

行けず、高速や国道が吹雪

のため閉鎖される中、十和

田湖から奥入瀬渓谷への

ルートを使って次の宿泊地、

星野リゾート「青森屋」へ

向かったのだった。

 

天気は大荒れで、

 

いや、外に出ちゃダメでしょ

 

ってなぐらいだった 苦笑。

でも。

 

行かねばならぬ。

 

添乗員さんもドライバーさん

も大変だったと思う…。

 

でもまあ、スケジュールに

入っていなかった奥入瀬の

滝やら何やら凍った世界を

観ることができたし、ランチ

に寄った地ビールの店は、

ヴァイツェンビールがドイツ

並に美味しかったし。

青森屋にも早めに着けたのは

良かった。

 

旅は3泊4日だったのだけど、

3日めからは天気が回復し、

蔵王の樹氷は観賞できた。

 

しかし、この時期の旅は厳し

いのだなあ。

これから気をつけよう。

 

それと。

 

乳頭温泉って、露天は混浴

なのね…。恥ずかしながら、

知らなかった。

 

予定通り行けたとして、露天

に入っただろうか…。

外からも結構見えて、ギャラ

リーが多いとネットに書いて

あったんだけど。

 

行きたかったけど、行かなく

て良かったような気も…。

 

複雑な気持ちっす。

 

やっぱり宿泊して、日帰り客

(=ギャラリー)がいない時

に露天に入るのが正解みたい。

 

またいつか、改めてリベンジ

する、かも。

 

JUGEMテーマ:日記・一般

インドの洪水を肌で感じる大切さ

  • 2018.01.17 Wednesday
  • 09:13

 

今年の芥川賞はアラフィフ・

アラカン世代の女性がダブル

受賞ということで。

 

いやーめでたい。

 

特に、インドの洪水の話は

面白そうだな。

是非、読んでみたい。

 

石井遊佳 百年泥


⇣ ランキングに参加しています。人生の楽しみ方はいろいろです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ


 

インド旅行を計画した時

ガンジス川が必須だった

のは私(妻)の方で。

旦那は特に興味がなかっ

たようだ。

 

ツアーで知り合ったご夫婦

も、ご主人は

 

ガンジス川なんか辛気臭い

 

と思ったそうだけど、奥さ

んのたっての希望だったの

で、と言ってたっけ。

 

川に何がしかのシンパシー

を感じるのは女性の方なの

かな、と思う。

 

ちなみに、この小説で描か

れた川はガンジスではない

ようだけど、実際に水浸し

の村(多分、水道管とかが

破裂でもしたのか)をバス

が通ったりしたので 笑、そ

の空気感をなんとなく感じ

ることができる。

 

なぜかあまり困ってないと

いうか、受け入れちゃって

る、あの感じをね…。

 

旅の記憶は、ささやかな日

常にも、たくさんの彩りを

添えてくれる。

 

実は、それが最終的な旅の

醍醐味なのだ。

 

この愛すべき感覚は、こたつ

に寝っ転がって、ぬくぬくと

テレビの映像を眺めるだけで

は絶対得られない。

 

JUGEMテーマ:日記・一般

旅行に出ておりました

  • 2017.10.28 Saturday
  • 15:20

 

先週の金曜日から一週間、

シンガポールとオーストラ

リアに行っておりました。


⇣ ランキングに参加しています。人生の楽しみ方はいろいろです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ


 

シンガポールに行く目的は、

マイルを使うべく、ビジネス

からのアップグレードで

ファーストクラスを体験する

ためです。

企画した時、もはやシンガ

しか席が空いてなかったの

でした。

 

で、シンガポール。

私も旦那も独身時代に友達と

既に行ったことがあり、せい

ぜいナイトサファリ(私のみ

未体験)くらいしかなく…。

 

旦那の従兄のおススメで、そこ

からLCCでパースに飛んだの

でした。

 

ピナクルズという、地面にニョ

キニョキ奇岩が出ている世界遺

産を初日に訪れた後、宿泊地で

あるマーガレット・リバーへ。

 

ピナクルズからマーガレット・

リバーまでは500キロ近く。

パースの空港からピナクルズ

までは200キロなので、

初日に700キロも旦那は運

転しました。

 

タフだなあ

 

そして、なんだか虫が多くてね。

時速100キロ以上で走り抜けた

ため、フロントガラスが潰れた

虫の残骸でよく見えないほどに 泣。

ガソリンスタンドで給油の際、

備え付けの柄つきスポンジで

洗い流しました。フロント部分

だけでなく、ボンネットやらミ

ラーやらにもたくさんの残骸が。

どれだけ殺戮したんだっ!と驚

愕する光景でした。

 

こんな目に遭ったのは初めて。

 

なんで、あんなに虫が多いんで

しょうね。エアーズロックも

ハエがたくさん飛んでたし。

 

マーガレット・リバーではワイ

ナリー巡りをメインに、インド

洋やマーガレット・リバーに足

をつけたり、洞窟ツアーに参加

したり。

 

4日目にパースへ戻って市内観光

をし、翌日シンガポールへ戻り、

ナイトサファリを楽しみました。

 

帰りはビジネスで羽田へ。

中谷元防衛大臣とアーミテージさ

んが、ファースト対応で同じビジ

ネスクラスに乗ってました。

旦那が目ざとく見つけました。

シンガでなにやら経済フォーラム

があったようです。

 

ANAの羽田ーシンガポール便は

ファーストクラスがないんです。

だから、行きはわざわざ成田か

ら飛行機に乗ったのでした。

 

だから初日は、ものすごい距離

の移動になりましたが、やっぱり

フラットシートって素晴らしい。

体への負担が大分軽減されたと

思います。

 

まあ、他にもいろいろ書きたい

ことはあるけれど、それは追々

書きたくなったら書きますね。

 

台風前に日本を脱出しましたが、

また台風が来そうですね。

猫は昨日のうちに実家から引き

取ってきました。

旅は楽しかったけど、日常生活

も愛おしいなあ、と思います。

 

どちらも続けていけたらいいな。

 

JUGEMテーマ:日記・一般

PR

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

にほんブログ村

ライフスタイルブログ

ブログランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

analyze

Copyright © 2004 shijihodan / marimo all rights reserved.

文章、画像等は全て管理人に著作権があります。無断での転載・利用は禁止します。

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM