曜変天目茶碗を観に行ってきた

  • 2019.05.07 Tuesday
  • 05:12

 

前に、静嘉堂文庫へ備前刀を観に

行ったのだが、その時ある国宝茶

碗が特別展示されていた。

 

曜変天目茶碗である。


⇣ ランキングに参加しています。人生の楽しみ方はいろいろです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ


 

静嘉堂文庫所蔵の茶碗が一番

見栄えがする(派手)のだが

これが世界に3つしかない茶

碗の一つである、ということに

当初は観られてラッキー!と

しか思っていなかった。

 

しかし、今回他の2椀も関西の

方で同時公開されていることを

仕事場関係の人から知り、なん

となく気になり始めてしまった。

 

それまで全く知らなかったくせ

に。

 

旦那は当初気乗りしなかったよ

うなので、友達にあたってみた

のだが、やはり日にちが合わない。

 

なので、結局旦那を引っ張り出

して観に行ってきた。

 

だって、やっぱりどっか行きた

かったのだ。

 

まずは初日午前中に京都乗り換

えで滋賀のMIHO MUSEUMへ。

石山駅から美術館まで50分かか

るバスは、臨時便が出ていた。

着いてからチケットを静嘉堂文庫

のチケットを見せて200円割引

で購入。

曜変天目茶碗の列は50分待ち。

 

夕飯は京都に戻り、評判の良い中

華料理「竹香」へ。

四条河原町〜祇園を散策。

すごい人混み。

 

京都で一泊

 

翌日は奈良国立博物館へ。こ

こでも200円割引を受ける。

曜変天目茶碗の行列は15

〜20分。でも、どんどん

列は長くなっていっていた。

その後、仏像館・奈良ホテル

興福寺をサラっと見学。

春日大社も興福寺もすごい

人混み。

 

奈良ホテルで昼食をとりたか

ったが予約で一杯とのことで

ホテル向かいのお店へ。ここ

でパフェを無料で食べられる

チケットを持っていたので、

私はそれがランチとなった。

 

京都駅への帰り際に伏見稲荷へ

も立ち寄った。

ここもすごい人混み。

京都駅でホテルから宅配した

荷物をピックアップ。これも無

料チケットを使った。

 

くたくたになりながら帰宅。

自宅の前に実家へ、猫を迎えに

行った。

 

いやー、大変だった!

でも予定していたところには

行けたし、充実した1泊2日

であった。

 

2つの曜変天目茶碗は綺麗に

ライトアップされ、それはそ

れは美しい茶碗であった。

 

やはり写真ではわからない。

実物を観られて本当に良かった

と思っている。

 

そして、この旅はJR在来線、私

鉄、市バスなどいろいろ使ったの

だが、全てPASMOが利用できた。

これは、本当に助かった。

便利な世の中になったものだ。

 

また、よく行列に並ぶ旅でもあった。

それでも小気味よくまわれた方だと

思う。ちなみに、一番時間がかかった

のが、中華料理屋 竹香。

なんと1時間半かかった。

すごく美味しかったので良かった

けど、これは見込み違いだった。

もう少し回転が早いものだと思って

いたのだ。

 

GW中だったからかもしれないけど…。

 

2日で3万歩は歩いた。

楽しかったけど、当分どこも行きたく

はない。

 

JUGEMテーマ:日記・一般

会員制リゾートホテルを体験宿泊してみた

  • 2019.03.25 Monday
  • 19:10

 

数ヶ月前に、会員制リゾート

ホテルのチラシが入っていて。

ちょっと試してみたい気持ち

もあり、予約をして先日行っ

てみた。


⇣ ランキングに参加しています。人生の楽しみ方はいろいろです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ


 

ホテルの場所は一度行って

みたかった那須高原だった

のだが、旦那が富岡製糸場と

何故か佐野プレミアムアウト

レットに行きたいと言うので

その通りにする。

 

富岡製糸場は今後も様々に

整備され、充実した見学施

設になるように思う。

ガイドツアーも楽しかった。

 

佐野アウトレットは何やら

富岡製糸場と3末までタイ

アップキャンペーンをして

いて割引クーポンをもらった

のだが、結局それを使用で

きるお店とは違うところで

スプリングコートを2着買っ

た。ずっと欲しかったので

良かったのだけど、お蔭で

体験宿泊先への約束時間に

1時間も遅れてしまった。

 

到着後、早速部屋に通され、

約20分のDVDを鑑賞後に

担当者からの説明を小一時

間受けた。

 

夕朝食付きで、温泉もとても

良く、清潔でなんの問題も

ない。

 

自分達のライフスタイルに

上手く当てはめられるか考

えてみたが、やはりまだ旅

行の仕方を滞在型に切り替

える決断ができず、今回は

お断りをした。

 

でも。

なにしろとても静かで。

 

これから年を経るに従って

観光目的より、この「静謐」

という非日常を味わう旅に

移行する可能性は十分にある

な、とは思う。

 

このタイミングで体験できて

よかった。

 

帰りは、那須御用邸の一部

が開放されたエリアに行っ

てみたが、文字通り

 

枯れ木も山の賑わい

 

で 苦笑、まだもう少し春は

遠そうだ。

そして、そのまま山梨へ。

お墓参りも済ませるという

強行軍だった。疲れた〜。

 

ちなみに。

旦那はホテルの部屋にあった

テレビを壁に直接取り付けた

状態を見てすこぶる気に入っ

たらしく、それは前から私も

憧れていたものなのだが、も

しかすると、もしかするかも

しれない。

 

わーい。

 

JUGEMテーマ:日記・一般

年末行った鹿児島旅行について

  • 2019.01.11 Friday
  • 05:04

 

年末旅についても書いて

おきたくなった。

 

訪れたところは…


⇣ ランキングに参加しています。人生の楽しみ方はいろいろです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ


 

○初日

レンタカーで佐多岬方面へ

「時海」にて昼食

(時海丼と刺身定食)

佐多岬

雄川の滝

フェリーにて垂水→鴨池

(南大隅→指宿は強風で運休)

指宿泊

○二日目

知覧武家屋敷

池田湖と開聞岳

「青葉」で昼食

(とんかつ定食と温たまらん丼)

砂蒸し風呂体験

指宿泊

○最終日

・ホテル周り散策

展望台から西郷縁の鰻池を望む

・鹿児島駅周辺散策

城山

西郷窟〜終焉の地

・銅像めぐり

篤姫像

西郷隆盛像

小松帯刀像

・黒かつ亭で昼食

(ロースかつ定食・クーポン

でチャーシュー・私だけ焼酎

ロック)

・天文館むじゃき

しろくま

島津重豪と家臣の像

・照国神社

島津斉彬像

島津久光像

島津斉興像

・仙巌園

・尚古集成館

・旧鹿児島紡績所技師館

(外観のみ)

 

…こう書いてても、最終日に

詰め込みすぎたのがわかる。

 

この日はさすがにクタクタ

で、夜遅くに帰宅した後に

そう言えば夕食のこと考えて

なかったね、となって…。

 

どうしたか覚えてません。

 

旦那が言うところによると

歩数は2万1千歩以上で、

15〜16キロ歩いた計算に

なるとのこと。

 

レンタカーなのに。

 

で、翌日は山梨(旦那の実家)

ですから。

 

振り返れば

私の人生史上

最も過酷な年末年始

であった。

 

でも楽しかったです。

 

JUGEMテーマ:日記・一般

旅の後、続けて山梨へ

  • 2018.10.17 Wednesday
  • 05:51

 

木曜日の夜タンザニアから

戻り、金曜はパートそして

その後続けて山梨へ。

 

猫を急遽友達に預かっても

らい、日曜に私の実家へ

移してもらったのだが、

また別日に実家に預け返す

より、猫にとってストレス

レスだろう、と思ってのこ

とだった。


⇣ ランキングに参加しています。人生の楽しみ方はいろいろです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ


 

疲れてはならぬ、と自制して

頑張った。旅行後の膨大な洗

濯物は、乾燥機と浴室乾燥を

駆使し、なるべく片付けを

済ませてから出発した。

 

ワインの買い出しが目的だっ

たのだが、義母が膝が痛いと

いうので整形外科に車で送っ

ていき、診察が終わった連絡

をもらって迎えに行った。

 

痛み止めを打ってもらったと

いう義母は家でゆっくりした

いと言うので、お昼は夫婦で

外食し、その後ワインを2箇

所のワイナリーで6本づつ購

入。義母に頼まれた買い物を

済ませ、帰宅した。

 

翌日、嘘のように痛みが引いた

と喜ぶ義母を見て、タイミング

の良い帰郷だったと胸をなでお

ろす。帰りはコストコで買い物

をし、猫を迎えに私の実家へ寄

って、旅行土産と義母からいた

だいたもののおすそ分けを手渡

した。

 

そして今に至る。

 

猫は友達の家でも私の実家でも

比較的大人しくしていたそう。

大人になったね、双方から言わ

れる。

 

よかったよかった。

 

JUGEMテーマ:日記・一般

タンザニア旅行 雑感

  • 2018.10.15 Monday
  • 14:03

 

旅から戻って一週間以上

が経過した。

 

旅行前は、猫をいつも預か

ってくれる母が、ちょうど

預けたい日に家を空けるこ

とがわかり友達経由となっ

たこととか、猫部屋の大掃

除(含むワックスがけ)と

かいろいろ、準備段階から

忙しない日々だった。


⇣ ランキングに参加しています。人生の楽しみ方はいろいろです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ


 

タンザニアは、思っていた

よりも衛生状態が良く、中

にはテントで1泊なんての

もあったのだが、ちゃんと

そこにもシャワー、水洗ト

イレが付いていた。

 

ただアメニティは必要最低限

しかないので、歯ブラシや

スリッパは必ず持っていく

べきだろう。

 

また、通電時間が決まって

いたので(例えば日中は17:00

まで電気が使えず、17:00以降

も23:00までとか)カメラや

スマホの充電に(旦那が)結構

気を使った。

 

お土産は、ばらまき用なんか

あるはずもなく、布製品も縫

製等はう〜ん、と言った感じ。

ビーズで作ったアクセやカゴも

素敵だが、総じてお高めだ。

でもデザインはなかなか素敵。

車窓を眺めていると、特に女

の子たちがクールでお洒落だ

ったなと思う。

 

私達のツアーは2班に分かれた

のだが、ドライバー兼ガイドの

腕の差(含ホスピタリティ)は

歴然で、見たかったビッグ5

(ゾウ、バッファロー、サイ、

ライオン、ヒョウ)を全て見る

ことができてラッキーだった。

 

中でもゾウの大群と並走した経験

は、とても強く印象に残っている。

 

蚊に気をつけなきゃいけないのに

最初泊まったロッジの建て付けが

悪かったり、(ドアには小さな穴

さえ無数に空いていた。でも内装

デザインはいいのよねえ…)

テントの破れ目から夜中、動物が

入ってきたり、

マサイ族を値切ったり、

ホテルの部屋の窓からハイエナが

悠々と歩いていくのを見たり、

旦那が虫(ダニ?)に刺されたり、

夜中部屋を移動するのにスマホの

ライトが貴重だったり、

全てのロッジのベッドは蚊帳付き

だったり、と

 

書き出したらキリがない 笑。

オフロードも厳しかったけど、

今となっては良い思い出だ。

 

そして、これが本来の姿であ
るにも関わらず、たくさんの

種の動物が仕切りに区分けさ

れず、ごちゃまぜになって生

きているさまに、なぜか違和

感を覚えてしまう自分は、つ

くづく、文明に毒された人間

なんだなあ、と実感したのだ

った。

 

ちょっとくせになりそうだな。

野生動物を観に行く旅という

ものに。

 

ンゴロンゴロ保全地域

セレンゲティ国立公園

村々をつなぐ沿道の風景

ジャカランダの花

そしてキリマンジャロ

 

美しかったです。

 

JUGEMテーマ:日記・一般

PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

にほんブログ村

ライフスタイルブログ

ブログランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

analyze

Copyright © 2004 shijihodan / marimo all rights reserved.

文章、画像等は全て管理人に著作権があります。無断での転載・利用は禁止します。

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM