旅の後、続けて山梨へ

  • 2018.10.17 Wednesday
  • 05:51

 

木曜日の夜タンザニアから

戻り、金曜はパートそして

その後続けて山梨へ。

 

猫を急遽友達に預かっても

らい、日曜に私の実家へ

移してもらったのだが、

また別日に実家に預け返す

より、猫にとってストレス

レスだろう、と思ってのこ

とだった。


⇣ ランキングに参加しています。人生の楽しみ方はいろいろです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ


 

疲れてはならぬ、と自制して

頑張った。旅行後の膨大な洗

濯物は、乾燥機と浴室乾燥を

駆使し、なるべく片付けを

済ませてから出発した。

 

ワインの買い出しが目的だっ

たのだが、義母が膝が痛いと

いうので整形外科に車で送っ

ていき、診察が終わった連絡

をもらって迎えに行った。

 

痛み止めを打ってもらったと

いう義母は家でゆっくりした

いと言うので、お昼は夫婦で

外食し、その後ワインを2箇

所のワイナリーで6本づつ購

入。義母に頼まれた買い物を

済ませ、帰宅した。

 

翌日、嘘のように痛みが引いた

と喜ぶ義母を見て、タイミング

の良い帰郷だったと胸をなでお

ろす。帰りはコストコで買い物

をし、猫を迎えに私の実家へ寄

って、旅行土産と義母からいた

だいたもののおすそ分けを手渡

した。

 

そして今に至る。

 

猫は友達の家でも私の実家でも

比較的大人しくしていたそう。

大人になったね、双方から言わ

れる。

 

よかったよかった。

 

JUGEMテーマ:日記・一般

タンザニア旅行 雑感

  • 2018.10.15 Monday
  • 14:03

 

旅から戻って一週間以上

が経過した。

 

旅行前は、猫をいつも預か

ってくれる母が、ちょうど

預けたい日に家を空けるこ

とがわかり友達経由となっ

たこととか、猫部屋の大掃

除(含むワックスがけ)と

かいろいろ、準備段階から

忙しない日々だった。


⇣ ランキングに参加しています。人生の楽しみ方はいろいろです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ


 

タンザニアは、思っていた

よりも衛生状態が良く、中

にはテントで1泊なんての

もあったのだが、ちゃんと

そこにもシャワー、水洗ト

イレが付いていた。

 

ただアメニティは必要最低限

しかないので、歯ブラシや

スリッパは必ず持っていく

べきだろう。

 

また、通電時間が決まって

いたので(例えば日中は17:00

まで電気が使えず、17:00以降

も23:00までとか)カメラや

スマホの充電に(旦那が)結構

気を使った。

 

お土産は、ばらまき用なんか

あるはずもなく、布製品も縫

製等はう〜ん、と言った感じ。

ビーズで作ったアクセやカゴも

素敵だが、総じてお高めだ。

でもデザインはなかなか素敵。

車窓を眺めていると、特に女

の子たちがクールでお洒落だ

ったなと思う。

 

私達のツアーは2班に分かれた

のだが、ドライバー兼ガイドの

腕の差(含ホスピタリティ)は

歴然で、見たかったビッグ5

(ゾウ、バッファロー、サイ、

ライオン、ヒョウ)を全て見る

ことができてラッキーだった。

 

中でもゾウの大群と並走した経験

は、とても強く印象に残っている。

 

蚊に気をつけなきゃいけないのに

最初泊まったロッジの建て付けが

悪かったり、(ドアには小さな穴

さえ無数に空いていた。でも内装

デザインはいいのよねえ…)

テントの破れ目から夜中、動物が

入ってきたり、

マサイ族を値切ったり、

ホテルの部屋の窓からハイエナが

悠々と歩いていくのを見たり、

旦那が虫(ダニ?)に刺されたり、

夜中部屋を移動するのにスマホの

ライトが貴重だったり、

全てのロッジのベッドは蚊帳付き

だったり、と

 

書き出したらキリがない 笑。

オフロードも厳しかったけど、

今となっては良い思い出だ。

 

そして、これが本来の姿であ
るにも関わらず、たくさんの

種の動物が仕切りに区分けさ

れず、ごちゃまぜになって生

きているさまに、なぜか違和

感を覚えてしまう自分は、つ

くづく、文明に毒された人間

なんだなあ、と実感したのだ

った。

 

ちょっとくせになりそうだな。

野生動物を観に行く旅という

ものに。

 

ンゴロンゴロ保全地域

セレンゲティ国立公園

村々をつなぐ沿道の風景

ジャカランダの花

そしてキリマンジャロ

 

美しかったです。

 

JUGEMテーマ:日記・一般

タンザニアを旅行してきました

  • 2018.10.13 Saturday
  • 09:43

 

長いこと更新が滞ってしまった。

 

一旦止まると始めるのが億劫に

なりがちだが、自分の楽しみで

もあるし、人生の記録でもある

このブログを手放すことはない

と思う。

 

少なくとも今のところは。


⇣ ランキングに参加しています。人生の楽しみ方はいろいろです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ


 

さて、アフリカを旅行してきた。

私ら夫婦は旅好きな方だと思う

が、なにかに固執するというこ

とはなく。

 

でもテーマは毎回ざっくりと決

めていて。

 

遺跡巡り

美術館・オペラなど芸術巡り

スポーツ観戦

自然・風景(含むリゾート)

歴史

グルメ(含むワイナリー巡り)

 

などなど。

 

その中で、あまり興味がな

かったのが

 

生きもの

 

であった。

 

でも、GWに訪れたオースト

ラリアで、カンガルーやら

かものはしやらを観ていたら

意外と好きかも、と思い。

で。

 

行ってきましたタンザニア。

行きは、ドーハまで12時間

トランジット5時間のあと

キリマンジャロ空港まで、

6時間。

 

ほぼ1日。

 

すごーく遠かったけど、す

ごーく楽しかったです。

 

ツアーだったけどプラチナ

カードを持っていたおかげ

でビジネスラウンジが使え

て、本当に良かった。

荷物もすぐ出てきたし。

 

長くなるので、雑感は次回で。

 

JUGEMテーマ:日記・一般

ケアンズ・グリーン島へ行ってきました

  • 2018.05.02 Wednesday
  • 17:26

 

GW前半はETASが有効な

うちにとオーストラリア

を再訪しました。


⇣ ランキングに参加しています。人生の楽しみ方はいろいろです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ


 

これまで、

 

シドニー

エアーズロック

パース

マーガレット・リバー

 

と訪れたので、他に

メジャーなところと

いうと、

 

グレートバリアリーフ

 

かな、と 笑。

 

暑い夏が一段落する頃

で、気候はちょうど良

かったです。

 

1泊目

ケアンズ到着

キュランダ鉄道で

キュランダ村へ

その後グリーン島へ

 

2泊目

連絡船最終便まで

グリーン島

ケアンズに戻って

からはナイトマー

ケット等を散策

 

3泊目

動物体験ツアーへ

 

満喫しました。

 

ケアンズはジェット

スターしか直行便が

なかったのですが、

さすがにLCCは疲れ

ますな。

 

また、環境保護の観点

から、オーストラリア

は何かと面倒くさくな

っています。

 

でも、シドニーで抱っこ

できなかったコアラが

クイーンズランド州では

まだ大丈夫だったので、

再度写真を撮りました。

だって

 

ふわふわで、かわいい

んだもんっ

 

オーストラリアは他にも

見処があるけれど、とり

あえず十分かな。

 

楽しかったです。

 

JUGEMテーマ:日記・一般

東京の異国「築地」で競りを見学してきました

  • 2018.03.20 Tuesday
  • 05:05

 

行ってみたいリスト

の中に、築地市場の

鮪の競りがずーっと

あった。

 

競りの朝は早いため、

近くでの前泊は必須。

一回7年前に企画し

たのだが、大震災が

あって頓挫していた。


⇣ ランキングに参加しています。人生の楽しみ方はいろいろです!
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 暮らしを楽しむへ

 

 

豊洲への移転が9月

となった今、築地市

場に執着するなら、

もうカウントダウン

が始まっている。

 

なので、先日やっとこさ

行ってきましたよ。

 

前日は場外の人気イタリ

アンで至福の時を過ごし、

一応帰りに受付場所の確

認をしたら警備員さんが

いたので聞いてみた。

3時より前に来られても

並ぶのは断っているとの

ことなので、午前3時に

到着することにした。

 

夜中の築地は、既に

働くエネルギーに満ち

溢れていて、路肩には

ずらっとトラックが並

び、正に昼夜逆転だ。

 

自分の日常とは違う

この異空間。

 

さすがだ。

 

ちゃんと起きられるか

不安だったけど、しっ

かり眠って、しっかり

起きた。

 

見学者の大半は外国人。

なので、説明や注意は

全て英語オンリーだった。

そして、それは非常に

丁寧だった。

日本文化を歪みなく知っ

てほしい心意気の表れ

のように思う。

 

築地市場の名物ターレ

(ターレットトラック)

に注意をしつつ、働く

人達の邪魔をしないよう

移動、見学することは

なかなかにストレスフル

ではあったけど、とても

面白い経験をした。

 

職人の世界は、なかなか

に荒々しく、ぞんざいで

素っ気ない。

本来は多分、部外者に入っ

てほしくないだろう場内市

場の競りを、あんな間近に

肌で感じることができる機

会は、もうないのかも。

 

豊洲での見学はどうなって

しまうのだろう。

 

ちょっと気になる。

 

JUGEMテーマ:日記・一般

PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

にほんブログ村

ライフスタイルブログ

ブログランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村

analyze

Copyright © 2004 shijihodan / marimo all rights reserved.

文章、画像等は全て管理人に著作権があります。無断での転載・利用は禁止します。

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM